発達障害研究所
Institute for Developmental Research
発達障害研究所
愛知県心身 障害者コロニー 愛知県 ホームページ
  サイトマップ   English Page
TOP > 遺伝学部トップページ

遺伝学部


遺伝学部の紹介

 遺伝病の治療と発生予防のため、発達障害を引き起こす諸疾患の染色体や遺伝子を解析して原因を解明し、それに影響を及ぼす環境要因の研究も行っています。発達障害者(児)の遺伝子異常を明らかにして臨床に還元し、遺伝病の診断、治療、予防に貢献することを目指しています。

 研究室の構成

    ・遺伝性疾患研究室
    ・環境要因研究室
    ・遺伝子医療研究室

 構成メンバー
部長 : 
主任研究員    : 山田 憲一郎
研究員 : 福士 大輔
研究員 : 鈴木 康予
研究員 : 加藤 君子
研究助手 : 野村 紀子
リサーチレジデント : 

 

個別研究

1 染色体の構造異常や構築・分離の異常が見られる脳発達障害の病態解明
2 希少疾患の原因遺伝子の同定
3 既知の疾患の遺伝子診断
4 自閉症の原因遺伝子に関する研究
5 神経変性疾患の病態解明
6 心身障害の原因となる環境物質の検索 −活性酸素発生物質の簡便な検出法の開発とその応用−
 
研究業績

ページの先頭へ戻る
フッタ